FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.1910:00

チビの誕生日♡

チビが22歳の誕生日をむかえました。
私達から離れた所で過ごした 4回目の誕生日。

1回目は 留学先の外国。
2度目と3度目は博多の街で。

社会人になった今年は 大阪で★くんと過ごしたようです。

誕生日ピッタリに届くように 
旦那さん・私・おねえからの 3枚のメッセージカードとプレゼントを送っておいた。

そして チビからも 私達に贈り物が届いた。

20歳になった時、祝ってもらう誕生日から 感謝する誕生日に。。。と手紙やメッセージをくれるようになって3回目。

 
今年は 色紙。

TS3P1823.jpg

(* ̄m ̄) ププッ・・・ おもしろい字。
昔からこういうのが好きな子でした。

そしてプレゼントが この赤いランチョンマットのペアセットに、
         
     これ ↓ と、

PAP_1822.jpg

     これ ↓ 

PAP_1816.jpg


『 さっすが♪ お母さんの喜ぶものを 知ってるね~。 』 と、おねえ。(笑)

しばらく このランチョンマットと箸置きが 我が家のテーブルを賑わせてくれます♪

ありがとう チビ。

そして 22歳の誕生日 おめでとう。


んで。。。


『 ★くんから プレゼントもらったよぉ~♡ ♡ 』 と、チビ。


『 うわぁ~ 何もらったのぉ~? 』


『 あのねー  こたつセット ♡ 』


『 へっ?? こたつセット??なんでぇ~?? もってるじゃん?? 』 ww…


チビの話によると、★くんが その日 タクシーでチビのマンションに来たそうです。

大きな荷物を持って。

そして、 

★くん 『 あんまり可愛いので これにしたー。  』 とのこと。


『 すっごく可愛いこたつなんだぁ~♡ あとで 写メ 送るねー。 』

数分後 メールがきた。


確かに 可愛い ♡ 天板が変わってて、
こたつで使わない時もステキなテーブルになるような・・・

確かに おしゃれなこたつセット。

だけど。。。ww


そういえば チビが★くんの誕生日に贈ったもの・・・

”空気清浄機 ” って言ってた。。。(>_<)

あはは… なるほど。。。


やっぱり



へんなカップルだ。






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いい親子やってますね

娘さんの花の22歳のお誕生日、おめでとうございます。
ももささんちは皆さん幸せそうで何よりです。羨ましい。

箸置きとランチョンマットとは気が利いていること!
恋人同士は何か新婚家庭みたいですね。
熱々の二人に妬けそう…いつまでもお幸せに。

Re: いい親子やってますね

>かみさんへ

ありがとうございます。
チビはいつまでも 子供っぽくて おもしろい存在です。
感情も豊かで、サプライズが大好き。

離れていても いろんな刺激をもらっています。

若い2人は ままごとのようですねー◎

No title

ども^^

おめでとうございます!22歳!!
まだまだ若いねぇ~。パワフルです。

それにしても感謝する誕生日って、、、

よくよく考えたら、俺なんかこの歳になっても
感謝する誕生日なんか過ごした事なかった。
本当にお恥ずかしい限りです。

我が子も”感謝する誕生日”って思ってくれるような
子に育てたいですね。

いつも思いますが、ほんとうに良い育て方をされたんですね。
見習いたいと思います!ももさん夫妻を。。。

Re: No title

>たかしさんへ

たくさんのお褒めの言葉 ありがとうございまーす♪

たぶんですが、

チビは高校を卒業して すぐに 外国へ行ったことも影響していると思います。

世間のことを右も左もわからずに 大海原へ飛び込んだチビは 
大阪にいる”今 ”とは比べ物にならない位 不安な毎日だったと思います。
初めて親兄弟から離れ 周りは他人だらけ…それどころか 外国人だらけ (笑)

でもその頃、ネットという便利なもので 毎日のようにメールで連絡を取り合い、
時間の許す限り ”チャット”で会話をしました。
お互いに淋しくて泣いたり 笑ったりのくりかえしでしたね。

だけど、ある意味 日本で、毎日同じ屋根の下に住んでいる頃よりも 
しっかり 一対一でいろんな会話をしたんじゃないかなー?

便利な世の中で 文字でのチャットだけでなく 
メッセンジャーをつかって 声や画像も送れましたよ。

留学期間は たしかに 我が家にとって大きなお金が必要でしたが、
それに代えられない位の勉強もさせてもらいました。 チビもそして私達も。

そんな貴重な経験をしたこともあってか、
チビの親を思う心は よく感じ 私達もうれしく思います。

ただ単に 親離れ子離れしていない! ということもありますけどねー。 







プロフィール

momorikomomo2

Author:momorikomomo2

ezカウンター
愛知 賃貸カラー複合機リースOMCサーバーの保守・運用なら「オペサバ」美白は作れる「BW LADY」


2008年7月 ~ 2010年12月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。